crescent's photo diary

季節の花々を中心とした写真ブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコライ堂

nikolai.jpg
(PowerShot A710 IS・絞り優先)

建物や街の風景とか、しばらくそんな画像を載せてみようかなぁと思います。
(実は単にネタ切れだけだったりして^^;)

御茶ノ水・ニコライ堂の愛称で知られていますが、
正式名称は「東京復活大聖堂教会」です。
建築様式はビザンチン式と呼ばれ、西欧のゴシック式の教会堂と異なり、
中央に丸天井(ドーム)をもち、外部から見ても実に雄大で堅牢なもので、
東京の名所の一つとなっています。
1992年に日本教会の本山である東京復活大聖堂の修復が開始されました。
東京復活大聖堂は、国の重要文化財です。
日本の重要文化財はほとんどが木造で、
石造の重要文化財のうちでは東京復活大聖堂が一番古く、
石造の文化財の修復の最初となりました。  
修復準備の期間を入れるとおよそ9年が費やされ、
輝けるばかりの姿となりました。

内部の撮影は禁止されていますので、
とりあえず外観だけを撮ってみました。
カトリックやプロテスタントの教会とはずいぶん印象が違うなぁと思いましたが、
ギリシャ正教とも呼ばれる正教会の教会なんだそうです。
うーん、信仰心がまるでないので(^_^;)何がどう違うのかよく分かりません。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

crescentのひとりごと

Calendar

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

crescent
[author]
crescent
[profile]
●五十路をちょっと越した主婦兼会社員。東京・多摩地域を中心にした写真を撮っています。東京都八王子市在住●
●使用カメラは「Canon EOS Kiss X2」と「docomo P-03C(LUMIX phone)」●
●使用レンズは「TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ VC PZD」 「Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」 「Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS」●
●現像ソフトは「SILKYPIX Developer Studio 3.0」「SILKYPIX JPEG Photography」を使用しています●

←メールはこちらからどうぞ♪

Entry

Archive

右サイドメニュー

Search

 

BlogPeople people

Powered by BlogPeople

Powered by BlogPeople

Community

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。