crescent's photo diary

季節の花々を中心とした写真ブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの経過、そして今後のこと

父が入院してからもうすぐ四ヶ月目になろうとしています。
暑い夏を過ぎ、短い秋を過ぎ、冬の気配が近づいてきました。

化学療法(抗がん剤投与)はこれまでに4コースを実施し、最初の治療では消化管からの出血(下血)がひどくなり、一時は危ない状態でしたが何とか持ち直して、別の治療を始めましたが、こちらはそれほど強い副作用は出ていません。
ただ何回も起きるのが白血球や血小板の減少で、そのたびに個室に移動を繰り返している状態ではあります。

先月末にあった主治医からの説明では、今月末の状態によって今後の治療方針も新たに変わるかもしれないとの事でした。
今後もし在宅介護になった場合を考えて、介護保険の申請をしましたが、これもなかなか手続きが面倒です(苦笑)
実際に手続きをしてくれたのは実家の近くに住んでいる妹ですが、手続きの仕方などは私が調べました。
今年は義母の手術、義父の入院、実父の入院・手術等、老親の事でいろいろあった年になってしまいましたが、それも必然なのかもしれません。

物理的な距離、お金のこと、妹との関係、母に対する心配、父への思い、夫や夫の両親への気兼ね…
これまでの自分の人生の中で、これほどたくさんの事を考えたのは、もしかすると初めてかもしれません。
まだ先ははっきりとは見えませんが、頑張り過ぎないことをモットーに、これからも自分なりに父を、そして母と妹を支えていきたいと思っています。


Comment

MONAさんへ 

精神的・体力的な負担は、やっぱりそばにいる母や妹に集中してしまうので、
二人の負担をどれだけ軽くしてあげられるか、という事をいつも考えています。
病人が一番大変だとは思いますが、それを看病・介護する家族もまた大変ですから…
  • posted by crescent 
  • URL 
  • 2007.11/16 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

たくさんのこと 

重なる時がありますものね。
すべてを一緒にすると、押しつぶされそうになりますよね。
一人の人間ができることは、限りがありますもの。
周りの方との連携(身内だけでなく)を上手につかっていくことが大切かも。

そして、自分の心のケアもしてあげてね!
心が疲れてしまうと、人に対して優しくできません。
  • posted by MONA 
  • URL 
  • 2007.11/16 12:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

crescentのひとりごと

Calendar

05月|2017年06月|07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

crescent
[author]
crescent
[profile]
●五十路をちょっと越した主婦兼会社員。東京・多摩地域を中心にした写真を撮っています。東京都八王子市在住●
●使用カメラは「Canon EOS Kiss X2」と「docomo P-03C(LUMIX phone)」●
●使用レンズは「TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ VC PZD」 「Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」 「Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS」●
●現像ソフトは「SILKYPIX Developer Studio 3.0」「SILKYPIX JPEG Photography」を使用しています●

←メールはこちらからどうぞ♪

Entry

Archive

右サイドメニュー

Search

 

BlogPeople people

Powered by BlogPeople

Powered by BlogPeople

Community

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。