crescent's photo diary

季節の花々を中心とした写真ブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第48回神代植物公園菊花大会

081109_01.jpg
(EOS Kiss Digital X2 / EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS)

およそ4ヶ月ぶりくらいにカメラに触りました(苦笑)
いつの間にやら暖房が必要な時期になってしまい、
駆け足で通り過ぎていきそうな秋を捕まえに、神代植物公園へ行ってきました。
正門を入ってすぐ目の前にたくさんの菊が並べられていました。

081109_02.jpg

気温は冬みたいでしたが(^_^;) 色とりどりの菊を見て何だかホッとしました。

嵯峨菊

「嵯峨菊」
京都・嵯峨野で作出された古典菊品種群で、花径は10cm前後。
花弁は細く縦に巻き、茶筅状に立ったりやや平たく開くものもあります。

丁子菊

「丁子菊」
江戸時代一番の人気品種でした。
丁子咲きとは、内側の花弁が発達して筒状となり、
花の中心が盛り上がって咲くのが特徴です。

江戸菊

「江戸菊」
江戸時代中期から後期にかけて発達した菊で、
江戸の菊では中心的な存在でした。
この菊の特徴は、咲いてからも花びらが様々に変化することから、
狂菊とも呼ばれています。

(3種類の菊の説明は、いずれもそばにあったボードからです)

しばらく神代植物公園の写真が続きます♪


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

crescentのひとりごと

Calendar

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

crescent
[author]
crescent
[profile]
●五十路をちょっと越した主婦兼会社員。東京・多摩地域を中心にした写真を撮っています。東京都八王子市在住●
●使用カメラは「Canon EOS Kiss X2」と「docomo P-03C(LUMIX phone)」●
●使用レンズは「TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ VC PZD」 「Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」 「Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS」●
●現像ソフトは「SILKYPIX Developer Studio 3.0」「SILKYPIX JPEG Photography」を使用しています●

←メールはこちらからどうぞ♪

Entry

Archive

右サイドメニュー

Search

 

BlogPeople people

Powered by BlogPeople

Powered by BlogPeople

Community

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。