crescent's photo diary

季節の花々を中心とした写真ブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAKURA2009・桜図鑑 part.4@多摩森林科学園

  • ジャンル:[写真
  • テーマ:[
鬱金(ウコン)
(EOS Kiss X2 / EF-S55-250mm F4-5.6 IS)

桜図鑑、最終回の写真です。

「鬱金(ウコン)」
茶芽の若葉と花のコントラストが美しい淡緑色の桜です。
園内ではまだ蕾だったのですが、
高尾駅から森林科学園に向かう街道沿いに、
街路樹として植えられている木に咲いていた花です。

御室有明(オムロアリアケ)

「御室有明(オムロアリアケ)」
京都の仁和寺にある栽培品種です。
大きくならないため、横に広がった株立ち状に成長するそうです。
日本の桜らしい感じがしますね。

朱雀(スザク)

「朱雀(スザク)」
ちょっとピントがボケました(^_^;)
荒川堤から広まった品種とされますが、
元は京都の朱雀にあったので名が付けられたとされています。
淡いピンク色の可憐な桜だと思います(^^)

今、美しい桜たちを見ることが出来るのは、
先人の努力のおかげなんでしょうねぇ、改めて感謝したいです。
日本に生まれて良かったな~(^^ゞ

桜ぶろぐへ


Comment

なおくんさんへ 

コメントありがとうございます♪

御室有明ですが、見た感じではやはり他の桜の木と比べて背丈は低く、
横に広がった感じでした。
2~3メートルくらいかと思います。
仁和寺の花は見事ですね~いつか見に行きたいです(^o^)
  • posted by crescent 
  • URL 
  • 2009.04/17 22:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: SAKURA2009・桜図鑑 part.4@多摩森林科学園 

東京でも御室桜を見る事が出来るのですね。
この桜、仁和寺では桜林の土壌が粘土質であるため根が張れず、
その結果として背丈が伸びないという事になっているのですが、
この学園ではどんな感じですか。
やはり人の背丈よりも少し高い程度ですか。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

crescentのひとりごと

Calendar

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

crescent
[author]
crescent
[profile]
●五十路をちょっと越した主婦兼会社員。東京・多摩地域を中心にした写真を撮っています。東京都八王子市在住●
●使用カメラは「Canon EOS Kiss X2」と「docomo P-03C(LUMIX phone)」●
●使用レンズは「TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ VC PZD」 「Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」 「Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS」●
●現像ソフトは「SILKYPIX Developer Studio 3.0」「SILKYPIX JPEG Photography」を使用しています●

←メールはこちらからどうぞ♪

Entry

Archive

右サイドメニュー

Search

 

BlogPeople people

Powered by BlogPeople

Powered by BlogPeople

Community

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。